BLOG

踵が痛い=湿布とマッサージ?大事な鑑別【痛風の疑い】

おはようございます、院長の只野です!

先日当院に来院された患者様のお話です。

・50代男性の方。就寝中、夜中から明け方にかけてかかとに痛みが出た。
・湿布を貼って様子を見たが良くならず翌日に来院。

・以前もウォーキング中かかとを痛めたことがあり、今回もそれが再発したんじゃないかなぁ、との事。

患部の写真がこのような感じです。

かかとの痛み,痛風の疑い

痛みが出ている左足かかとの皮膚は赤くなっていますが熱さは感じられませんでした。

しかし・・・

ここでかかとに触れた時『痛っ!!』と足を飛びあげるほど痛がりました。
この痛がり方はもしかして・・・。と思って詳しくお話を聞くと、尿酸値を下げるお薬を飲んでいる事がわかりました。問診表には整形外科の薬じゃないから関係ないと思って書かなかった、との事。

尿酸の薬と言われたら疑うしかありません。【痛風】です。

『風が患部に触れただけでも痛む』というほどの激痛が主な症状です。足の親指に痛みが出る事が多く、かかとや膝が痛む場合もあります。

接骨院では痛風の治療はできません。湿布やマッサージで悪化する事もあるので、やらないようアドバイスしてかかりつけの病院に行ってもらうようにお話しました。

当院では
『原因はわからないけれど、痛みがでているので電気とマッサージで様子をみましょう』

という施術はおこないません。問診、検査、カウンセリングで症状の把握と、症状が出ている原因を探し出します。(今回の件は問診の際に判断できればベストだったのですが・・・)

接骨院で治療できない症状だった場合、近隣の病院をご紹介できる事もあります。気になる症状があればお気軽にご相談くださいね!

ただのサポート接骨院

接骨院概要
外観

〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

045-465-6866

受付時間
午前
9:00~12:30
午後
15:00~21:00
土曜は9:00~15:00
休診日:
日曜日
駐車場のご案内
駐車場案内

▲クリックで拡大します▲

カテゴリー
 

tel.045-465-6866

治療案内

各種保険取扱(往診可)・交通事故・労災・自費治療

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、交通事故治療 スポーツでのケガ、
寝違い、むち打ち、ぎっくり腰

受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 土曜日は9:00~15:00まで

休診日:
日曜日
アクセス

〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

相鉄線鶴ヶ峰駅 徒歩6分 国道16号線 白根交差点そば
駐車場案内:詳細はこちら