BLOG

症例紹介【No1,足関節捻挫・三角靭帯損傷の疑い】

おはようございます、院長の只野です!
今日は先日来院された患者さんの症例と、当院での施術内容をお話します。

【足関節捻挫・三角靭帯損傷の疑い】
13歳中学生、サッカー中に右の足首を捻って負傷。整形外科でレントゲンを撮って、内側の靭帯が全部じゃないけど何本か断裂していると言われたとの事。松葉杖とアンクルサポーターを渡されて全治3週間。痛みがおさまるまで安静にするように言われたそうです。
整形外科に行ったその日の夕方に当院に来院され、患部を見た所こういう感じに処置されていました。

足関節捻挫の処置

足関節捻挫の処置

靭帯断裂にしては固定も軽めだったので、靭帯断裂していると言われた場所や、損傷の程度、足の指や足関節の動きを再確認してから施術を少し行い、包帯とテーピングで固定をしました。
施術後の状態がこのような感じです。

足関節捻挫の処置

足関節捻挫の処置

松葉杖がなくても歩行は可能になりましたが、本人が不安という事なので松葉杖の高さを調整した後、杖の使い方をレクチャーして施術終了としました。固定をした状態であれば動いても大丈夫ですし、靭帯断裂も断裂ではなく微小な損傷程度かな?というのが正直なところですが、3週間はかからずに良くなりそうな感触です。

でも痛みがとれても治療終了ではありません!筋肉低下や固まった関節、失われたバランス感覚などを取り戻さないと捻挫再発のリスクが残ります。当院では機能が回復するまでしっかりとリハビリを行っていきます。早く治したい方、クセにならないようにしたい方はぜひご相談くださいね!

ただのサポート接骨院

接骨院概要
外観

〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

045-465-6866

受付時間
午前
9:00~12:30
午後
15:00~21:00
土曜は9:00~15:00
休診日:
日曜日
駐車場のご案内
駐車場案内

▲クリックで拡大します▲

カテゴリー
 

tel.045-465-6866

治療案内

各種保険取扱(往診可)・交通事故・労災・自費治療

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、交通事故治療 スポーツでのケガ、
寝違い、むち打ち、ぎっくり腰

受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 土曜日は9:00~15:00まで

休診日:
日曜日
アクセス

〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

相鉄線鶴ヶ峰駅 徒歩6分 国道16号線 白根交差点そば
駐車場案内:詳細はこちら