BLOG

CMで話題のストレッチを簡単解説!~肩編~

おはようございます、院長の只野です!

最近テレビで流れている、有名俳優さんがインストラクターの女性と一緒にストレッチをしているCMを観たことありませんか?

肩甲骨のストレッチ

『肩こりに大切なのは日頃のケア』という俳優さんのセリフには

『その通り、よく言ってくれた!』と心の中でいいね!をさせてもらいました。

実際にやってみると動作は簡単ですが結構難易度が高く、できない人が多そうです。有名俳優さんも私もできませんでした・・・。

あのCMのストレッチはどこに効くストレッチなのか?できなかった人向けのやり方などを簡単に解説していこうと思います!

そもそもどこをストレッチしてるの?

この動きは【後ろ合掌】と言われるポーズで、肩甲骨周辺を刺激して肩こりの予防・改善に効果があると言われます。

使っている場所は1か所だけではなく、胸の筋肉、肩の筋肉、肘、手首の関節柔軟性など、すべてが連動していないとあの形になりません。難易度としては結構難しいです。

後ろ合掌ができない院長

痛くてできない!そんな場合は?

できない理由がいくつかあります。

肩の筋に問題がある(柔軟性の低下や筋に損傷がある、など)

肩関節に問題がある場合(関節内に損傷がある、関節が小さい、など)

・肩甲骨や背骨の関節に問題がある

・筋肉質の人(筋が邪魔をして可動域が制限される)

とある日、当院に来院された約20名ほどにやってもらいましたができたのは3人だけでした。

後ろ合掌ができた3人

痛くてできない、でもやってみたいという人は2つの体操をやってみてください。

♦♦♦【肩周辺の体操】♦♦♦

肩甲骨の可動域が広がらないと、腕を後ろに回す動きができません。

・手を後ろで組み、肘を伸ばして、腕を持ち上げます。

アリナミンCMのストレッチ

・腕を持ち上げる時は上半身や頭が前に出ないように

アリナミンCMのストレッチ

・肩甲骨同士がググッと寄ってくる間隔があればOKです!

 

♦♦♦【肩~肘~指先】♦♦♦

・胸の高さで合掌して、指先を胸に向かって倒します

アリナミンCMのストレッチ

・肩が上がったり手のひらが離れすぎないようにしましょう。

この後ろ合掌のポーズ、できる=肩こりにならない!ではありません。肩こりは原因がひとつとは限らないからです。しかし、コツコツ続けることで柔軟性UPになりますし、日々の運動習慣に繋がっていきます!

CMの別バージョンでは腰のストレッチもやっていますので、次回はそちらも簡単に解説していこうと思います!

ただのサポート接骨院

 

接骨院概要
外観

〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

045-465-6866

受付時間
午前
9:00~12:30
午後
15:00~21:00
土曜は9:00~15:00
休診日:
日曜日
駐車場のご案内
駐車場案内

▲クリックで拡大します▲

カテゴリー
 

tel.045-465-6866

治療案内

各種保険取扱(往診可)・交通事故・労災・自費治療

対応可能な症状

骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、交通事故治療 スポーツでのケガ、
寝違い、むち打ち、ぎっくり腰

受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 土曜日は9:00~15:00まで

休診日:
日曜日
アクセス

〒241-0005 神奈川県横浜市旭区白根3丁目1-7

相鉄線鶴ヶ峰駅 徒歩6分 国道16号線 白根交差点そば
駐車場案内:詳細はこちら